カジノVIPジャンケット業者の仕組み(マネージャーシステム)

カジノVIPジャンケット業者の仕組み





目次

1. 「ジャンケット」とは?
2. 「ジャンケット」の業務
3. 「ジャンケット」VIPルームを開業する方法
4. カジノジャンケット関連記事
5. 無料オンラインゲームで本場カジノを体験!



「ジャンケット」とは?

徹底的に「カジノ」の楽しみを体感し尽くしたい時に利用したいのが「カジノVIPルーム」ですが、VIPルームのサービスを受けるために活躍してくれるのが「ジャンケット」システムです。


ジャンケット」はアメリカやヨーロッパ・中国・アジア・オセアニア・中東など世界各国の大富豪と直接独自のコネクションを持つ人たちのことで、カジノVIP上客のマネージャーにしてコンシェルジュというエージェント的な役割を担っています。



じつはカジノ場は、フロアごとにホテル直営運営の場所と他社にテナント貸しした場所の2つに分かれており、テナントとして貸し出したフロアの運営会社とジャンケットが契約を結んでいる仕組みになっているのです。


そして、ジャンケットはカジノ側との契約によって、カジノVIP上客がゲームで使った資金総額の固定パーセンテージ(勝敗は関係なし)を報酬として得ています。



※ ジャンケットシステムは世界各国のカジノの中ではマカオカジノ(中国)・フィリピンカジノで主に採用されており、一方でラスベガスカジノシンガポールカジノなどは全フロアホテル側経営で、これらの国ではジャンケットの役割をカジノホテル側の専属カジノホストが担っています。(一部例外はあるかもしれません)



目次に戻る




「ジャンケット」の業務

1.往復航空券や宿泊ルームの手配
2.カジノホテル滞在中のあらゆる予約・移動手配
3.カジノホテル側への資金借りサポート
4.ジャンケット所属会社からの資金貸し対応
5.マネーロンダリング(場合によっては…?)



上記がカジノジャンケットマネージャーの主な業務ですが、専属カジノホストを利用するよりもかなり規制が緩い幅広いサービスを提供してくれます。



また、この中でもとくに「ハイローラー」や「ホエール(クジラ)」と呼ばれるカジノVIPプレイヤーほど利用しやすい傾向にあるのが「カジノホテル側への資金借りサポート」かもしれません。


これは、ジャンケットを仲介することでカジノ側から多額資金の支援(キャッシング)を受けやすくするサポートのことで、個人で融資依頼をするよりカジノに信頼を置かれたジャンケットを介することで高確率で話をまとめることが可能になります。



しかし、他のカジノホテルや他国のカジノ場で借金をしていたり、倒産企業の上役や投資などで自己破産した経歴があったりするとブラックリストに記載されているケースがあり、この場合は審査で落とされやすく注意が必要です。



※ 2013年ジャンケットの一部がマネーロンダリングなど汚職の対象となり、検挙活動が行われました。またマカオカジノでは中国人ハイローラーの足が遠のいており、ジャンケットによるVIP客用ホテル客室の手配が少なくなっています。そのためカジノホテル間で価格競争がスタートし、今後マカオカジノのホテルを安く利用できるかもしれません。(2015年7月時点)


※ 2016年1月現在、マカオのジャンケット事業者数は、法人が121、個人が20の合計141。2015年1月28日に公表されたジャンケット数は183だったことから、減少幅はおよそ23%となっています。これは2015年9月に発生したVIPルームの内部スタッフによる資金持ち逃げ事件などを受け、会計分野への監視が強化されたことが挙げられており、2015年10月16日には、ジャンケット業者のライセンスを管轄するマカオ政府のカジノ監理部門、博彩監察協調局(DICJ)がジャンケット業者に対し、新たに会計システム、会計管理スタッフ、資金の所在に関する資料を提出するよう求めました。(2015年1月時点/マカオ新聞より)



★ジャンケット運営のVIPルーム
VIPクラブ一覧はコチラ


目次に戻る




「ジャンケット」VIPルームを開業する方法

「カジノエージェントが見た天国と地獄」(ポプラ新書,2018)の著者であり、海外のカジノ場でカジノエージェントとして活躍する尾嶋誠史さんによると、ジャンケット系VIPルームを運営するには、最低でも年間約100億円は必要になるのだそうです。



この資金の内訳詳細は、まずゲームテーブル1台の借料で1年間保証金として5,000万HKD、そのゲームテーブルが10台くらい必要になり、次に1部屋を借りてVIPルームを運営するのに固定費約5億HKD、その他賭け金の支払いなどで2,000万HKD以上が必要になることで試算された金額となっています。ただ、VIPルームの経営が成功した場合は、年間数100億円~1,000億円以上の売り上げを上げることも可能となるようです。



目次に戻る




カジノジャンケット関連記事

カジノVIPルームの賭け金はいくら?
カジノVIPローリングバックシステムの仕組みとは?
オンラインカジノのVIPルームコンプ特典プログラム
マカオカジノのVIPジャンケット業者が廃業寸前!?
シンガポールカジノVIP向けライブ中継バカラ登場!


目次に戻る




無料オンラインゲームで本場カジノを体験!

a004b



本場カジノのスロットマシーンをマカオカジノラスベガスカジノシンガポールカジノ韓国カジノなどの海外カジノでプレイする前に、オンラインカジノのビデオスロットで練習してみてはいかがでしょうか?



じつはオンラインカジノのビデオスロットでは、マカオ・ラスベガス・シンガポール・フィリピン・オーストラリア・韓国などの本場カジノで設置されている機種を数種類プレイできます。



また、映像・音質などあらゆるマシーンクオリティーレベルが本場カジノのスロットマシーンの一歩先を行っており、正直なところオンラインカジノスロット経験者には本場カジノに設置されているビデオスロットに対して、エンターテインメント的な物足りなさを感じてしまう人がかなりいるそうです。



そんなオンラインカジノで最高レベルのビデオスロットを無料プレイしておけば、本場カジノのビデオスロットでスピンポイントをつかむまでの余計なお金を使うこともなく、かなり楽しんで学習できること間違いありません!



MrVegas(ミスターベガス)

2 Million BC

The Incredible Hulk 50 Lines(ハルク)

IRON MAN 3(アイアンマン3)

※ ビデオスロット以外にも、本場カジノで一般的なリアルディーラーとの「ライブ中継テーブルゲーム」やコンピューター相手の「カードテーブルゲーム」も楽しめます!

m001c

m001a

m001b



オンラインカジノでは無料でビデオスロットやテーブルゲームがプレイできるし、もちろんリアルマネーをベットして本格的な有料ゲームもチャレンジ可能です。



しかし、まずは無料プレイでカジノゲームのコツをつかんでから、有料プレイ、さらには本場カジノでの戦いに備えるという遊び方はいかがでしょうか。



ぜひ一度、世界最新の次世代カジノを無料体感してみてください!



★オンラインカジノの日本人人気度ランキング
総合ランキングはコチラ


★ゲームをプレイしてみたいけどオンラインカジノを知らない方へ
オンラインカジノが海外の主流ギャンブルである8つの理由



日本の「カジノ」新設は少し先の話ですが、オンラインゲームの「カジノ」はすでに盛り上がっています♪

一足先にカジノゲームを知りたい方は要チェックです!



目次に戻る




関連記事


今月のオンラインカジノ総合ランキング