ベラジョンスロットで当たらない時スピンしたい機種SweetBonanza

“Sweet Bonanza VeraJohn”のプレイ感想





目次

1. “Sweet Bonanza VeraJohn”の概要
2. “Sweet Bonanza VeraJohn”のおすすめポイント
3. “Sweet Bonanza VeraJohn”の還元率(RTP)
4. “Sweet Bonanza VeraJohn”をプレイできるカジノ
 ・ベラジョンカジノ



1. “Sweet Bonanza VeraJohn”の概要

Sweet Bonanza VeraJohn」は、ベラジョンカジノでしか遊ぶことができない「Pragmatic Play」社製のビデオスロットマシンです。「Pragmatic Play」のスロットマシンは、人気スロット「WOLF GOLD」にも代表されるようにデザインが非常にシンプルな点が特徴的な機種として知られています。



当スロットは、通常の3×5リールスロットではないため、ややルールが分かりにくい面はありますが、最少ベット額は1回につき0.2USD、最大ベット額は1回につき40USD(賭け金1~10、コイン価値0.01~0.2USD)で、ぷよぷよ式の上からブロックが落ちてくる「落下機能」システムが採用された点が特徴です。そのため、毎回のスロットスピン後に特定の絵柄がそろうとその都度支払いが行われ、その後そろった絵柄は消滅して、穴埋めのため上から新しいブロックが落下する仕様になっています。



リール上に表示されるシンボル絵柄に関しては、ハート、四角形、五角形、長方形それぞれのアメ玉、またアップル、プラム、スイカ、ブルーベリー、バナナなど色彩豊かなシンボルがあります。また、ボーナスゲームを発動するスキャッター絵柄には、「Vera & John」カジノのロゴマークシンボルが割り当てられています。






一方、操作面での特徴としては、「通常」、「クイック」、「ターボ」の3段階でリールの表示速度を選べるため、スピンが止まるスピードが遅く感じられるときは「クイック」モード、一瞬でスピン結果が知りたい場合は「ターボ」モードにして停止スピードを速くすると良いと思います。とくに「Sweet Bonanza VeraJohn」は、絵柄ブロックが空から降ってくる形式のビデオスロットなので、「ターボ」スピンでも何ら違和感は感じにくい印象があります。パソコンの場合、スペースキーを押すことで自動的に「ターボ」設定によるスピンができるので、こちらの便利機能もぜひ利用したいところでしょう。



目次に戻る




2. “Sweet Bonanza VeraJohn”のおすすめポイント

「Sweet Bonanza VeraJohn」は、絵柄ブロックが空から降ってくる形式のビデオスロットで、そろった絵柄はプレイヤーへの配当支払い後に消滅し、その後ふたたび空から新しい絵柄ブロックが降ってくるゲームになっています。そして、この流れはコンビネーションができる絵柄がなくなり配当が出なくなるか、あるいは途中でフリースピンが発動するまで自動的に継続していきます。そのため、運が良ければ、わずか1スピンで連続配当を得られる可能性があり、実際に多くのケースで連続して賞金を獲得できることが多いように思います。






また「Sweet Bonanza VeraJohn」には、「アンティベット」というプレイヤーにとってかなり嬉しい機能が搭載されており、こちらはベットマルチプライヤーの20倍~100倍のベット金額を支払うことにより、ボーナスゲームのフリースピン10回分を購入できるようになっています。つまり、わざわざスキャッター絵柄を4枚以上そろえてフリースピンゲームが発動されるまでスロットスピンをする必要がなく、資金さえ持っていればいつでもボーナスゲームに参加できるというわけです。ちなみに、フリースピン中にスキャッター絵柄が3枚以上表示されるたびに、追加でフリースピン5回分をゲットできる点も見逃せません。



目次に戻る




3. 還元率(RTP)

96.49~96.6%




4. “Sweet Bonanza VeraJohn”をプレイできるカジノ

ベラジョンカジノ




ベラジョンカジノの詳細はこちら


目次に戻る




関連記事


今月のオンラインカジノ総合ランキング