カジ旅スロットで大損,大負けを防ぐ日本将軍機種

“Shogun of Time”のプレイ感想





目次

1. “Shogun of Time”の概要
2. “Shogun of Time”のおすすめポイント
3. “Shogun of Time”の還元率(RTP)
4. “Shogun of Time”をプレイできるカジノ
 ・ベラジョンカジノ
 ・インターカジノ
 ・カジ旅



1. “Shogun of Time”の概要

Shogun of Time」(時の将軍)は、3×4リール、20ペイライン、最小ベット額0.1USD、最大ベット額100USDのスロット機種で、 スウェーデンのヨーテボリに本社を置く「Just For The Win」のビデオスロットマシンです。無料ボーナスステージである「フリースピン」(Free Spin)に加え、リールの追加表示を可能にする「リールスプリットリスピン」(Reel Split Re-Spin)機能を特徴とする、時代を超えた未来系戦国時代に生きる「日本の将軍」をテーマとしたビデオスロットゲームで、連続する3つのリール上に同じ絵柄が1枚ずつ、合計3枚以上そろうと、賞金を獲得できるルールになっています。



一方、「Shogun of Time」で出現する絵柄には、低配当シンボルに「10,J,Q,K,A」それぞれのトランプ数字がデザインされた絵柄、また高配当シンボルには、「寛永通宝」(江戸時代の古銭貨幣)、「扇子」、「鎧」、「兜」、「Shogun of Time」のロゴ絵柄、さらにリール上に3枚以上表示されると8回分のフリースピン(4枚出ると16回分)を発動する「Free Spins」シンボルなどがあります。さらに、すべてのシンボルの代用として利用できるワイルド絵柄には、「未来系女将軍」のシンボルが割り当てられています。






目次に戻る




2. “Shogun of Time”のおすすめポイント

「Shogun of Time」(時の将軍)には、「リールスプリットリスピン」(Reel Split Re-Spin)機能と、「フリースピン」(Free Spin)機能の2つが搭載されています。「リールスプリットリスピン」(Reel Split Re-Spin)は、通常のスロットスピンでランダムに発生する機能で、連続する4枚以上のシンボルがリール上に表示されることで発動します。



これが発動すると、2番目と3番目の間に追加で1列のリールが出現し、この追加リールのみが回転して、他の通常のリールはすべてロックされた状態になります。これにより、一般のスロットスピンでは絵柄の組み合わせがそろうのが81通りであるところを、なんと243通りにまで増加してくれるので、高確率で賞金を獲得することができます。しかも、思ったよりも高頻度で出現するボーナスステージなので、再スピンを狙ってスロットスピンを繰り返し、資金を使いすぎないよう注意したいところです。ただし、連続する4枚以上のシンボルがそろって発動しても、発生がランダムに起こるため、追加で1列のリールが出現しないこともあります。






また、当スロットには、もう1つのボーナスステージとして「フリースピン」(Free Spin)もあります。こちらは、リール上にどこかに「Free Spins」絵柄が3~4枚出現することで発動します。フリースピンの回数については、該当シンボルが3枚で8回分、4枚で16回分となっていますが、いずれも5リールでの勝負となることで、243通りの勝利の組み合わせがある状態でのスピンになる点と、中央3番目のリールがすべてワイルド絵柄の役割として機能するため、プレイヤーにとっては高い確率で大きな賞金を獲得する絶好のチャンスになるに違いないでしょう。






目次に戻る




3. “Shogun of Time”の還元率(RTP)

96.01%以上




4. “Shogun of Time”をプレイできるカジノ

ベラジョンカジノ




ベラジョンカジノの詳細はこちら



インターカジノ




インターカジノの詳細はこちら



カジ旅




カジ旅の詳細はこちら


目次に戻る




関連記事


今月のオンラインカジノ総合ランキング