金持ちスロットマシンでジャックポット億万長者!”富豪金猪”

“Piggy Bank Millionaire”のプレイ感想





目次

1. “Piggy Bank Millionaire”の概要
2. “Piggy Bank Millionaire”のおすすめポイント
3. “Piggy Bank Millionaire”の還元率(RTP)
4. “Piggy Bank Millionaire”をプレイできるカジノ
 ・ベラジョンカジノ
 ・インターカジノ
 ・カジ旅



1. “Piggy Bank Millionaire”の概要

Piggy Bank Millionaire」(富豪金猪)は、3列×5リール、30ペイライン(固定)のスロットマシンで、最少ベット額は1回につき0.3USD、最大ベット額は1回につき60USDの、「Gamatron」社が製作したスロット機種です。「Gamatron」社は、相撲や忍者、寿司、花火、浮世絵、こけしなど、日本を連想させる和風テイストスロットマシンを数多くリリースしているゲームソフトプロバイダーで、2019年に日本に上陸した最新カジノ関連会社として知られていますが、本作品は六本木のような日本の大都市で成功したお金持ち富豪をテーマとするビデオスロットです。



ビジネスで成功したミリオネアクラスの「富裕層」を題材とするものの、なぜか主役は「ブタ顔人間」という笑える設定になっており、このブタ顔人間が本作におけるワイルドシンボルになっています。ワイルドシンボルは、ボーナス絵柄である「黄金のブタ」シンボル以外のすべての絵柄の代用として利用できるため、スロットマシンで賞金を稼ぐためのキーポイントともなる絵柄です。また、当スロットでは通常の絵柄として、金持ち男性を狙う3人の美女、赤のフェラーリ風スポーツカー、プライベートジェット、プライベートクルーザー、シルバーカラーの現金格納ケース、サファイアの指輪、ロレックス風の黄金腕時計、赤ワインなど、日本で言うところのド派手なヒルズ族を思わせるようなシンボルのほか、トランプの「A,K,Q,J」を模したデザインの絵柄があります。






その他の特徴として、「Piggy Bank Millionaire」では、”2×2″や”3×3″サイズで1ブロックを形成する巨大シンボルが採用されており、通常のビデオスロットよりも飽きがこない印象があります。



目次に戻る




2. “Piggy Bank Millionaire”のおすすめポイント




ビデオスロットのリール上に、ボーナス絵柄である「黄金のブタ」シンボルが3~5個表示されると「休暇チャレンジ」というボーナスゲームを発動します。毎日仕事で大金を稼ぎまくる富豪たちが束の間の休暇を楽しむ…という意味合いがあるボーナスゲームなのかと想像しますが、最初に「フリースピン」か「ギャンブル」のどちらかを選択することになります。






まず「フリースピン」を選択した場合は、合計5回分の無料スロットスピンがスタートします。一方「ギャンブル」を選択した場合は、5回分で固定されているフリースピン数を増やすためのミニゲームが始まり、ミニゲームへのチャレンジが成功するとフリースピン数が増加し、失敗すると減少またはすべて没収されてしまいます。まさに無料スピンの数が増えるか減るかのギャンブルゲームなので、資金に余裕がある場合は「ギャンブル」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。



また、フリースピン中は、ワイルドシンボルが巨大絵柄のみで表示されるため、かなり賞金を獲得できる確率が上がり、さらにボーナス絵柄である「黄金のブタ」シンボルが1スピン中に3~5枚表示されると追加でフリースピンが獲得できるので、わずか5回のフリースピンでも、通常のゲーム以上に大金を稼ぐことができると思います。






なお、プレイヤーがベットできる回数はフリースピンの数に応じて異なっており、具体的には5回賭けて最大25回、10回賭けて最大45回、20回賭けて最大90回のフリースピン数となります。



目次に戻る




3. “Piggy Bank Millionaire”の還元率(RTP)

96.50%




4. “Piggy Bank Millionaire”をプレイできるカジノ

ベラジョンカジノ




ベラジョンカジノの詳細はこちら



インターカジノ




インターカジノの詳細はこちら



カジ旅




カジ旅の詳細はこちら



目次に戻る




関連記事


今月のオンラインカジノ総合ランキング