カジ旅スロットで儲けたい超高速スピン”NoteOfDeath”

“Note of Death”のプレイ感想





目次

1. “Note of Death”の概要
2. “Note of Death”のおすすめポイント
3. “Note of Death”の還元率(RTP)
4. “Note of Death”をプレイできるカジノ
 ・カジ旅



1. “Note of Death”の概要

Note of Death」は、大人なミステリーサスペンスアニメを舞台にしたようなカッコいい印象の作品で、2020年10月6日時点で「カジ旅」限定でスロットマシンを提供している”Shock”社(A HORROR GAME by Shock)がリリースしたビデオスロットマシンです。”Shock”社製スロットマシンは、ビデオスロットを超高速でスピンできる「BLITZ」(電撃モード)機能を搭載しており、ゲーム画面で”BLITZ”ボタンを押すだけで、通常モードと高速モードの切り替えがいつでも簡単に行えるようになっています。とくに、早くスピン結果が知りたいときは”BLITZ”モード、高額賞金獲得時の達成感を味わいたい時は通常モードにするなどの設定が、いとも簡単に行えてしまうというメリットがあります。






基本システムは、3×5リール、10ペイライン、最低賭け金額0.1USD、最高賭け金額200USD、最大ベット5,000倍の賞金が獲得可能となっています。また、リール上に表示される絵柄には、”ボス”、”未亡人”、”パンク”、”詐欺師”の絵柄のほか、トランプカードの「A,K,Q,J,10」がデザインされたシンボルがあります。一方、本作品の最重要絵柄として、ボーナスゲームを発動するスキャッターシンボルだけでなく、他の絵柄の代用として使えるワイルドシンボルとしても機能する「ノート」シンボルがあります。こちらは、プレイヤーの賞金獲得に大きく貢献するシンボルとして、ぜひともリール上に表示させたい絵柄と言えるでしょう。



目次に戻る




2. “Note of Death”のおすすめポイント




「Note of Death」では、リール上にノートの絵柄シンボルが3枚以上表示されると、枚数分に応じて賞金が支払われてから、フリースピンボーナスゲームが発動するシステムが導入されています。フリースピンボーナスゲームが発動した後は、拡張シンボルを誘発する「マリア」か、ノートシンボルを固定ワイルドシンボルにとして機能させる「アキラ」のどちらのキャラクターがアシストするスロットマシンをプレイしていたかで、その後のフリースピン特典が変わります。






スペシャル拡張シンボル機能を持つ「マリア」を選択してスロットスピンしていた場合は、10回分のフリースピンを獲得し、自動的に拡張シンボルに選ばれた絵柄がフリースピン中にリール上に2~3枚以上表示されると、これらの絵柄が拡張シンボルに変化します。これにより、賞金獲得確率が上がるほか、賞金額が増える可能性も高くなります。さらに、フリースピン中に再びノートシンボルが3枚以上表示されると、追加で10回分のフリースピンをゲットできる点は、プレイヤーにとってこれ以上ない超お得ポイントになると思います。



一方、固定ワイルド機能を持つ「アキラ」を選択していた場合は、8回分のフリースピンを獲得し、フリースピン中にノートシンボルが表示されると、固定ワイルド絵柄として機能することになります。なお、「マリア」のスペシャル拡張シンボルよりも、ボラティリティが高くなるので、ハイリスクハイリターン好きのギャンブラーは「アキラ」を選択した方が良い可能性はあるでしょう。



目次に戻る




3. “Note of Death”の還元率(RTP)

約95~97%




4. “Note of Death”をプレイできるカジノ

カジ旅




カジ旅の詳細はこちら


目次に戻る




関連記事


今月のオンラインカジノ総合ランキング