カジノシークレットスロットの当たりやすい機種か?”Ice and Fire”

“Ice and Fire”のプレイ感想





目次

1. “Ice and Fire”の概要
2. “Ice and Fire”のおすすめポイント
3. “Ice and Fire”の還元率(RTP)
4. “Ice and Fire”をプレイできるカジノ



1. “Ice and Fire”の概要

Ice and Fire」は、2種類の5×5リールセット、60ペイライン(2種類合わせて120ペイライン)、最小ベット額0.12USD、最大ベット額30USD(コインバリュー換算で0.004~1まで)まで賭けることができるビデオスロットマシンです。「ベラジョンカジノ」や「インターカジノ」、「カジノシークレット」など、カジノギャラリー(CasinoGallery.com)で紹介しているほとんどのオンラインカジノが提携しているユグドラシル社(Yggdrasil)が開発したスロットマシンで、ユグドラシル製スロットマシンの中では、スロットリール数やルールなどが斬新な機種と言えると思います。とくに、「Ice」と「Fire」の2種類のリールフィールドがある点が大きな特徴で、どちらかのリールでワイルドシンボルが出現すると、もう一方のリール上の同じ場所にワイルドシンボルがコピーされて表示されるという面白いシステムが導入されています。






スロットマシンのテーマとして「氷の炎」の対照的な要素が良く表れている印象があり、リール上に表示される絵柄には、「Ice」では雪の女、ブリザードドラゴン、ホワイトシベリアンタイガー、フクロウ、氷の指輪があり、一方の「Fire」には、炎の女、レッドドラゴン、フォックス(狐)、ホース(馬)、赤い水晶があります。また、「Ice」と「Fire」それぞれに、トランプカードの「A,K,Q,J,10」がデザインされた絵柄も存在しています。一方、ワイルド絵柄は「WILD」とデザインされたシンボルで、ボーナスステージへ導くスキャッター絵柄はドラゴンが産み落とした「金の卵」シンボルとなっています。






目次に戻る




2. “Ice and Fire”のおすすめポイント

「Ice and Fire」スロットは、当たりの組み合わせで用いられた絵柄シンボルが消えた後、新しい絵柄シンボルが滝のようにグリッド中に落下することによって、あらためて勝利の組み合わせを作っていく「カスケード型機種」なので、かなりの高確率で1スピンのみで連続賞金を獲得できるチャンスが多く訪れることになります。しかも、1スピンで4回連続勝利金を獲得すると、下記の動画のように「レッドドラゴン」か「ブルードラゴン」のいずれかを選ぶ画面に進み、8~15回分のフリースピンが発動することになります。






また、スキャッター絵柄の「金の卵」シンボルがリール上に3つ以上表示されるとフリースピンを獲得することができ、スキャッターシンボルが3枚で10回分、その後1枚増えるたびに5回分の無料スピンを追加で獲得できます。とくに「Ice and Fire」は、合計50個の枠内に3つの「金の卵」が出現するだけでボーナススピンが発動するので、通常の15枠(3×5リール)のスロットマシンに比べれば、当たりが出やすそうなイメージは感じるでしょう(もちろんランダムナンバージェネレーターにより毎回の停止位置が公正かつ公平に決定されるのですが…)。さらに、フリースピンゲーム中に再度スキャッター絵柄が3枚表示されることで追加フリースピンが獲得できるので、運が良ければ「Da Vinci’s Mystery」(ダヴィンチのミステリー)スロットの下記動画のように、約60,000円の資金から数分間のフリースピンで約190万円を獲得するといった大当たりを経験する可能性もあるのではないでしょうか。






目次に戻る




3. “Ice and Fire”の還元率(RTP)

約96.6%




4. “Ice and Fire”をプレイできるカジノ

採用カジノのランキングはこちら


目次に戻る




関連記事


今月のオンラインカジノ総合ランキング