ビットコインカジノで当たりやすいスロットマシン!HADES

“HADES”のプレイ感想

目次

1. “HADES”の概要
2. “HADES”のおすすめポイント
3. “HADES”の還元率(RTP)
4. “HADES”をプレイできる”ビットカジノ”とは..?
5. “HADES”をプレイできるその他のカジノ



1. “HADES”の概要

HADES」は、冥界の世界をテーマにしたビデオスロットで、6×6リール、50ペイライン、50コイン、最小ベット額0.1USD、最大ベット額75USD(コインバリュー換算で0.002~1.5まで)まで賭けることができるスロットマシンです。「ビットカジノ」や「ベラジョンカジノ」、「インターカジノ」など、カジノギャラリー(CasinoGallery.com)で紹介しているほとんどのオンラインカジノが提携しているユグドラシル社(Yggdrasil)が開発したスロットマシンで、ユグドラシル製スロットマシンの中では巨大シンボルの採用とフリースピンのマルチプライヤーシステムが導入されていることから、比較的勝ちやすい機種としてプレイヤーに人気が高いビデオスロットの1つとなっています。






スロット画面右下にいる、モンスターキラーのキャラクター「ハーデス」が印象的で、リール上に表示される絵柄には、高額シンボルであるレッド、グリーン、ブルー、パープルそれぞれの冥界モンスター絵柄、そして低額シンボルであるダイヤ、ハート、スペード、クローバーそれぞれのデザインシンボル、さらに「WILD」と「FREE SPINS」の文字が書かれたそれぞれのシンボルが存在しています。






なお、「HADES」で表示されるシンボルは、6×6マス分のブロックまで着地する”Gigablox“システムになっているので、普通に考えて通常のスロットマシンより賞金獲得が出やすい印象があります。






目次に戻る




2. “HADES”のおすすめポイント

「HADES」では、通常のスロットスピン中に、スロット画面右下にいるモンスターキラー「ハーデス」が高額シンボルと戦って、それらをワイルド絵柄に変換しようとするミニゲーム「ハーデスワイルドハント」がランダムに生じることがあります。このミニゲームでは、ハーデスによるモンスター狩りのミニゲーム映像が流れて、ハーデスが倒したモンスターシンボルがすべてワイルド絵柄に切り替わります。つまり、その回は賞金を獲得できる確率が非常に高くなり、さらに”Gigablox“の巨大絵柄がワイルドシンボルに変換された場合は、結果として多くの勝利をもたらすことになります。






また、スキャッター絵柄の「フリースピン」シンボルがリール上に5枚以上が表示されることでも、「フリースピンゲーム」が発動されます。フリースピンの回数については、着地したシンボルの枚数分だけが与えられます。なお、”1×1″ブロック分が1枚とカウントされるので、たとえば”2×2″ブロックの巨大スキャッター絵柄が1枚出現すると、カウント数は4枚となります。



一方、ワイルドハントに成功すると、フリースピンのマルチプライヤーカウンターに1ポイントが加算されますが、たとえば”2×2″ブロックの巨大モンスターシンボルが1枚出現すると、カウント数は4ポイントとなります。より高いマルチプライヤーレベルに到達すると、2ポイントのエクストラスピンが追加される点も注目です。





成功したワイルドハンティングが10 → マルチプライヤー2倍
成功したワイルドハンティングが15 → マルチプライヤー3倍
成功したワイルドハンティングが20 → マルチプライヤー5倍
成功したワイルドハンティングが25 → マルチプライヤー10倍


目次に戻る




3. “HADES”の還元率(RTP)

約96.0%




4. “HADES”をプレイできる”ビットカジノ”とは..?




Bitcasinoの詳細はこちら




5. “HADES”をプレイできるその他のカジノ

採用カジノのランキングはこちら


目次に戻る




関連記事


今月のオンラインカジノ総合ランキング