オンラインカジノで勝つ人のスロットになるか?Play’nGO機種

“Book of Dead”のプレイ感想




1. 概要

Book of Dead」は、3×5リールのビデオスロットで、勇敢な冒険家リッチ・ワイルドが古代エジプトのアヌビス(ジャッカルの頭を持つ死者の神)やその他の恐ろしい敵と戦う物語のゲームです。主人公やそれぞれの敵たちは、スロットマシンの絵柄(シンボル)のデザインになっており、古代西洋の歴史ロマンに浸りながらスロットスピンを楽しめると思います。



ペイラインは10ラインまで設定が可能で、「Book of Dead」の名前の通り、書物のシンボル(絵柄)にワイルドとスキャッター(すべてに支払い)の両方の役割が組み込まれています。具体的には、ワイルドシンボルの書物は、他のシンボルと置き換わって勝利の組み合わせを形成し、一方でスキャッターシンボルの書物は、3冊(3枚)が5つのリールのどこかに表示されることで10回のフリースピンを発動します。



2. おすすめポイント

3冊の書物シンボルが出現すると、連続10回のフリースピンが発動します。フリースピン中に特別に拡大するシンボルはランダムで1枚選択されますが、このシンボルがゲーム中に出現することによって3ヵ所のリール上のすべての絵柄が特別拡大シンボルで埋まり、これによりフリースピン中に多くの賞金を獲得するチャンスを得ることができます。


* ただし、特別なシンボルが拡大するのは、有効なペイライン上に勝利の組み合わせがあり追加賞金が授与されるケースのみです。







また、フリースピン中に再び書物のスキャッターシンボルが3枚そろうと、追加でフリースピンが発動され、このルーティンは最大賞金額(MAX250,000枚のコインが獲得可能)を獲得するまで繰り返されるシステムになっています。



一方、スロットスピンの途中で、「ギャンブルラウンド」というオプション式のゲームが発動することがありますが、このゲームで隠されたカードの色やスーツを当てることにより、メインのスロットゲームでのスピンの合計賞金を増やす機会を作ることができます。なお、ギャンブルラウンドは連続5回までプレーできます。






「Book of Dead」は、アジア(マカオフィリピンなど)やオーストラリアのカジノ場で頻繁に目にする「Play’n GO」社が製作したスロットマシンなので、カジノ場に居なくても同等クオリティーのゲームをスマートフォンで楽しめる点はかなりうれしいメリットです。また、同社のスロットマシンの説明書きには、ゲームラウンドが中断した場合すべてのゲーム情報および賭けられたベットが次回ゲームを開くまで保存されることや、未完了のゲームで未決定のまま残っているベットは90日後に無効になること、さらに誤動作の場合はすべての支払いおよびプレイが無効となるという内容が記載されているので、安心してゲームをプレイできるのではないでしょうか。



3. 還元率(RTP)

約96.21%



★”Book of Dead”をプレイできるカジノ
オンラインカジノの口コミランキングはこちら




関連記事


今月のオンラインカジノ総合ランキング