LINELINK対応オンラインカジノアプリゲーム(仮想通貨)

リンク(LINK)

概要

LINK」は、無料通信アプリ「LINE」を展開するLINEが開発した独自の仮想通貨で、2018年10月16日に仮想通貨交換所「BITBOX」で上場、海外での運用がスタートしました。



ブロックチェーン上の独自分散型アプリケーション「dApps」が活用されており、知識共有、未来予想、商品レビュー、グルメレビュー、スポットSNSという5つのサービスとの関わりによって、仮想通貨「LINK」が付与されるシステムになっています。



具体的には、Q&Aプラットフォーム「Wizball」、未来に起きることを予想するプラットフォーム「4CAST」、カメラで撮影した商品をレビューしてコメントを投稿するプラットフォーム「Pasha」、飲食店で受け取ったレシートの写メやコメントなどを投稿するグルメレビューサービス「tapas」、旅行で行った場所を写真で共有するSNS「STEP」など、まとめサイトやSNSにコメントを投稿するだけで報酬を受け取れるシステムになっており、その報酬が仮想通貨「LINK」で支払われます。


また、日本国内では仮想通貨ではないLINE独自のポイントが報酬として付与され、通常のLINEポイントとも交換が可能です。



信頼性

「LINE」は、スマートフォンに専用アプリをダウンロードすれば、手軽にどこにいても無料でメール・電話を利用することができ、今や日本を含めた多くの国で最も利用されている無料通信アプリの1つになっています。


そのため、仮想通貨を運用し続けるための資本がすでに十分用意されており、今後もデジタル通貨の1つとして主流になっていく可能性が考えられ、信頼性は高いと言えるでしょう。



もちろん、ビットコインイーサリアムなど他の仮想通貨との交換もできるので、定期的に取引所で売買することも可能な点は嬉しいポイントです。



おすすめポイント!

メリット
取引所の口座開設が数秒(引き出しに際し身分証明書登録が必要)
取引所の口座開設料・維持費が無料
ビットコインなど既存通貨との交換が可能
オンラインサービスへのコメントだけで通貨をもらえる
ブロックチェーン技術の採用で不正が生じにくい


デメリット
取引所が倒産する可能性あり
日本の取引所では取り扱いがない
売買価格変動の予測が難しい
サイバー攻撃を受ける可能性がある



採用カジノ(日本語対応)

現在はありません




オンラインカジノのおすすめ入出金方法

※ クレジットカードは「日本のクレジットカード」に対応しているかを基準にしています。
※ 2016年9月15日の「NETELLER」決済終了に伴い「iWallet」「ecoPayz」が導入されました。

5段階評価銀行入出金Creditカード仮想通貨/電子マネー
評価5iWallet
VenusPoint
お持ちの銀行口座
VISAカード
Masterカード
JCBカード
ビットコイン
イーサリアム
リップル
ビットコインキャッシュ
評価4ecoPayziWalletカード
ecoカード
Vプリカ
評価3エントロペイ
評価2三井住友VISA
評価1
未対応ネッテラー
アイバンク
ウェバンク
AMEXカード
Dinersカード
ウェブマネー
ビットキャッシュ
MUFGデビット
PayPal
Net+カード


関連記事


今月のオンラインカジノ総合ランキング