フィッシャーマンズワーフバビロンフラミンゴカジノ

目次

1. フィッシャーマンズワーフの名称
2. フィッシャーマンズワーフの概要
3. フィッシャーマンズワーフのカジノ
4. フィッシャーマンズワーフのフロア構成
5. フィッシャーマンズワーフの詳細データ
6. フィッシャーマンズワーフの地図
7. フィリピンカジノスロットをオンラインで無料プレイできる!



フィッシャーマンズワーフ

ホテル&カジノ名

ハーバービューホテル(勵庭海景酒店/Harbourview Hotel)、ロックスホテル(莱斯酒店/Rocks Hotel)
バビロン・カジノ(巴比倫娯楽場/Babylon Casino)、フラミンゴ・カジノ(火鳥娯楽場/Flamingo Casino)



概要

フィッシャーマンズワーフ」(Macau Fisherman’s Wharf)は、ショッピングモールやレストラン、ビクトリア調の「ロックスホテル」、ポルトガル系クラシックホテル「ハーバービューホテル」、カジノ場(バビロン&フラミンゴ)、ビジネスセンター(MICE)などで構成される総合エンターテインメントテーマパークです。





* 上:フィッシャーマンズワーフ/中:ハーバービューホテル
* 下左:ハーバービューホテルフロント
* 下右:ハーバービューホテルから見たフィッシャーマンズワーフ



グランドリスボア」や「リスボアホテル」のオーナーであるカジノ王・スタンレーホー氏の出資施設で、総面積約133,000平方メートルをほこります。マカオ半島の「外港フェリーターミナル」に近く、マカオの一大カジノ施設「サンズ・マカオ」にも隣接しているので、とてもアクセスが良い場所にあります。



* フィッシャーマンズワーフを運営する「勵駿創建」(マカオレジェンドディベロップメント/MLD)は、2015年アフリカのカーボベルデ共和国とカジノIR開発契約を締結、さらに2016年5月13日ラオス人民民主共和国財務省が全資産を保有するカジノIR「サワンベガス」(Savan Vegas)を4200万ドル(約46億円)で買収しました。



目次に戻る



カジノ

バビロンカジノ(Babylon Casino)は、「ランドマークマカオ」内に入る「ファラオズパレスカジノ」の姉妹カジノ場。




* 下:カジノ場入口と裏手



ケアンズの「ザリーフカジノ」を近代エジプト&ポルトガル化したようなカジノ場内は、豪華で居心地が良いです。



* バビロンカジノ・フラミンゴカジノの入口



また2階は、フロア中央に各星座を模した像が置かれたプラネタリウム型円形ルームになっています。



* 各星座像が置かれた2階フロア(撮影許可取得済)



カジノゲームについては、ほとんどバカラテーブルで占められており、その他にも大小・カリビアンスタッドポーカーが設置されています。



目次に戻る



フロア構成

●1/F: テーブルゲーム(平場、ハイリミット)
●M/F: 別館への連絡口(別館にスロット専用フロアの火鳥娯楽場)
●2/F: テーブルゲーム(バカラのハイリミット、VIPフロア)



目次に戻る



詳細データ

●オープン日(開業日): -年
●住所: Macau Fisherman’s Wharf Avenida Dr.Sun Yat-Sen, Macau
●電話: +853 8799 6688(HVホテル)/+853 2823 2233(Bカジノ)
●FAX: +853 8799 6699(HVホテル)/+853 2823 2288(Bカジノ)
●公式サイト
http://www.harbourviewhotelmacau.com/(HVホテル)
http://www.babyloncasinomacau.com/(Bカジノ)
●客室数: -室(HVホテル)
●宿泊料金: -(HVホテル)
●クレジットカード対応: VISA, JCB, American Express, Diner’s Club, Master Card(HVホテル)
●カジノ入場年齢制限: 満21歳以上(2012年11月~)

●交通アクセス
香港国際空港経由
1.香港国際空港から高速船でマカオ半島外港フェリーターミナルまで約50分。
2.外港フェリーターミナルから当施設行き無料シャトルバスに乗車。徒歩も可。
上環マカオフェリーターミナル経由
1.香港国際空港からエアポートエクスプレス電車で香港駅まで約25分。(100HKD=約1,600円)
2.香港駅から上環マカオフェリーターミナルまで徒歩約15分。
3.上環マカオフェリーターミナルから高速船でマカオ半島外港フェリーターミナルまで約1時間。
4.外港フェリーターミナルから当施設行き無料シャトルバスに乗車。徒歩も可。
尖沙咀チャイナフェリーターミナル経由
1.香港国際空港からエアポートエクスプレス電車で九龍駅まで約20分。(90HKD=約1,440円)
2.九龍駅から無料シャトルバスK2で尖沙咀チャイナフェリーターミナルまですぐ。
3.尖沙咀チャイナフェリーターミナルからターボジェット(噴射飛航)でマカオ半島外港フェリーターミナルまで約1時間。
4.外港フェリーターミナルから当施設行き無料シャトルバスに乗車。徒歩も可。

●備考
* 左:ターボジェット/右:コタイジェット

マカオ国際空港からマカオ半島へはAP1または26番バスも利用可能。(有料)
高速船はターボジェット(噴射飛航)またはコタイジェット(金光飛航)。
上環マカオフェリーターミナルからスカイシャトル(空中快線)ヘリコプターでマカオ半島外港フェリーターミナルへ約15分で行く方法もある。

●平場テーブルゲームのミニマム&マックスベット

ゲーム名 ミニマムベット/Min Bet マックスベット/Max Bet
バカラ 100HKD
約1,600円
200HKD
約3,200円
300HKD
約4,800円
500HKD
約8,000円
50,000HKD
約80万円
70,000HKD
約112万円
100,000HKD
約160万円
150,000HKD
約240万円

※ 1HKD=16円
※ その他のカジノゲームもあります。(ベット額は2015年時点)



目次に戻る



地図




★マカオカジノリゾートホテル一覧
一覧に戻る ≫
↓ ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓ ↓



目次に戻る




無料オンラインゲームでマカオカジノスロットを体験!




本場カジノのスロットマシンは今やビデオスロットが主流で、昔ながらのアナログ型クラシックスロットは現在はほとんどデジタル化されています。そんなビデオスロットをマカオカジノやラスベガス、シンガポールカジノ韓国カジノなどの海外カジノでプレイする前に、オンラインカジノのビデオスロットで練習してみてはいかがでしょうか?



じつはオンラインカジノのビデオスロットでは、マカオ、ラスベガス、シンガポール、フィリピン、オーストラリア、韓国などの本場カジノで設置されている機種を数種類プレイできます。また、映像・音質などあらゆるマシーンクオリティーレベルが本場カジノのスロットマシンの一歩先を行っており、正直なところオンラインカジノスロット経験者には本場カジノに設置されているビデオスロットに対して、エンターテインメント的な物足りなさを感じてしまう人がかなりいるそうです。



そんなオンラインカジノで最高レベルのビデオスロットを無料プレイしておけば、本場カジノのビデオスロットでスピンポイントをつかむまでの余計なお金を使うこともなく、かなり楽しんで学習できること間違いありません!



★MrVegas(ミスターベガス)


★2 Million BC


★The Incredible Hulk 50 Lines(ハルク)


★IRON MAN 3(アイアンマン3)



* ビデオスロット以外にも、本場カジノで一般的なリアルディーラーとの「ライブ中継テーブルゲーム」やコンピューター相手の「カードテーブルゲーム」も楽しめます!







オンラインカジノでは無料でビデオスロットやテーブルゲームがプレイできるし、もちろんリアルマネーをベットして本格的な有料ゲームもチャレンジ可能です。しかし、まずは無料プレイでカジノゲームのコツをつかんでから、有料プレイ、さらには本場カジノでの戦いに備えるという遊び方はいかがでしょうか。



ぜひ一度、世界最新の次世代ビデオスロットを無料体感してみてください!



★オンラインカジノの日本人人気度ランキング
総合ランキングはコチラ


★ゲームをプレイしてみたいけどオンラインカジノを知らない方へ
オンラインカジノが海外の主流ギャンブルである8つの理由



日本の「カジノ」新設は少し先の話ですが、オンラインゲームの「カジノ」はすでに盛り上がっています♪

一足先にカジノゲームを知りたい方は要チェックです!



★マカオカジノリゾートホテル一覧
一覧に戻る ≫
↓ ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓ ↓



目次に戻る




関連記事


今月のオンラインカジノ総合ランキング