ザクロムウェルラスベガス(The CROMWELL)

目次

1. ザクロムウェルラスベガスの名称
2. ザクロムウェルラスベガスの概要
3. ザクロムウェルラスベガスのカジノ
4. ザクロムウェルラスベガスの詳細データ
5. ザクロムウェルラスベガスの地図
6. ラスベガスカジノをPC・スマホで無料プレイ!



ザ・クロムウェル・ラスベガス(The CROMWELL)

リゾート&カジノ名

ザ・クロムウェル・ホテル・ラスベガス(The Cromwell Hotel Las Vegas)



概要

The CROMWELL」(Drai’s/Giado)は、ラスベガスのストリップ通り沿いにある「フラミンゴ・ラスベガス」の隣に位置するカジノ&ホテルです。開業年度は2014年ですが、それまでの前身の施設として「Barbary Coast」と「Bill’s Gamblin’ Hall and Saloon」が知られています。





シーザース・パレス(Caesars Palace)やハラ-ズ・ラスベガス(Harrah’s Las Vegas)、バリーズ・ラスベガス(Bally’s Las Vegas)、フラミンゴ・ラスベガス(Flamingo Las Vegas)、ザ・リンク(The LINQ Hotel & Casino)などと同じくシーザーズエンターテインメント(Caesars Entertainment) 社が運営する施設で、同社はネバダ州、カリフォルニア州、ニュージャージー州、メリーランド州など、アメリカ国内でカジノホテルを展開しているほか、カナダでもカジノ付きホテルを経営しており、2019年7月時点で世界8ヵ国で55のIR施設を運営し続けています。



目次に戻る



カジノ

「The CROMWELL」(Drai’s/Giado)のカジノは、高級クラブのような場所で、ライトレッドカラーを基調とした小型カジノ場です。カジノ階には、ハイリミットルーム、高級バー、ビーチクラブ、ナイトクラブなどが入っていますが、ポーカールームやスポーツブックフロアは完備されていません。






平場カジノ場のビデオスロットは、お隣のフラミンゴ・ラスベガス(Flamingo Las Vegas)やウィン・ラスベガス(Wynn Las Vegas)、ベネチアンカジノ(The Venetian Resort-Hotel-Casino)など大手に比べて種類がそろっていませんが、1ドル機種も設置されている点は嬉しいポイントです。また、テーブルゲームは「ブラックジャック」が主流になっています。



目次に戻る



詳細データ

●オープン日(開業日):1976年
●住所:3595 Las Vegas Boulevard South, Las Vegas, NV 89109
●電話:+1 702-777-3777 / +1 844-251-9784
●FAX:+1 702-388-2183
●公式サイト:https://www.caesars.com/cromwell
●Facebook:https://www.facebook.com/CromwellVegas/(@CromwellVegas)
●Twitter:https://twitter.com/cromwellvegas(@CromwellVegas)
●Instagram:https://www.instagram.com/cromwellvegas/
●カジノ入場料:入場無料(21歳以上)
●カジノ営業時間:無休(365日営業)
●ドレスコード:特になし
●ホテル客室数:-室
●ホテル宿泊料金:-
●チェックイン&アウト:チェックイン15:00/チェックアウト12:00
●クレジットカード対応:AMEX、JCB、MasterCard、VISA
●日本語対応:なし
●備考:カジノ入場時にパスポートや入場料は不要

●平場テーブルゲームのミニマム&マックスベット

ゲーム名 ミニマムベット/Min Bet マックスベット/Max Bet
ブラックジャック 10~25USD 2,000~3,000USD
クラップス 10USD 3,000USD
3カードポーカー 5USD 300USD

* その他のカジノゲームもあります。(ベット額は2015年時点)



目次に戻る



地図




★ラスベガスカジノリゾートホテル一覧
一覧に戻る ≫
↓ ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓ ↓



目次に戻る




ラスベガスカジノをPC・スマホで無料プレイ!




長年世界一のカジノ都市として栄えてきたアメリカ合衆国ネバダ州の「ラスベガス」。現在は、マカオカジノに次ぎ世界第2位のカジノシティーとなっていますが、連日多くの観光客であふれかえっている光景は健在です。


そんなラスベガスカジノでは、近年ブラックジャックやルーレット、クラップスなどのテーブルゲームが少なくなってきているのをご存知でしたか?



じつは、多くのテーブルゲームがビデオスロット化しているのです!


ビデオポーカーをはじめ、ビデオルーレット、ビデオブラックジャック、ビデオクラップスと、今やディーラーと面と向かって対戦するテーブルゲームではなく、コンピューターディーラーが相手のテーブルゲームの方が多いといっても過言ではありません。



さらに、近年マカオのカジノリゾート施設「ベネチアンマカオ」に代表されるライブ中継ゲームが世界各国のカジノリゾートで流行していますが、今後ラスベガスカジノにも同システムが導入されるかもしれません。



※ ライブ中継ゲームの様子(ベネチアンマカオ)
( 写真出典元:カジノジャパンVol.29,2014 )



でも、日本からラスベガスまで行くのに旅費やホテル代、さらにまとまった時間も必要だし、なんといってもカジノゲーム初回プレイから料金が発生してしまいます。



一定期間しかラスベガスには行けないし、スマホアプリゲームのように無料でも楽しみたい・・・



そこで、ラスベガスカジノでカジノゲームを体感する前に、オンラインゲームで無料プレイしてみてはいかがでしょうか?



GOLDEN GODDESS(金色の女神)

SIBERIAN STORM

MONOPOLY PLUS(モノポリー・プラス)

ライブ中継ルーレット

マルチハンドブラックジャック

ライブ中継ブラックジャック

ライブ中継ルーレット



なんと今は、オンラインゲームで「GOLDEN GODDESS」・「SIBERIAN STORM」・「MONOPOLY」のように実際にラスベガスカジノで設置されているビデオスロットや、バカラ・ブラックジャック・クラップス・ルーレットなどのコンピューターテーブルゲーム、さらにはディーラーとのライブ中継ゲーム無料プレイできるのです!
※ 現在ライブ中継ゲームの多くは無料プレイ不可



もちろんリアルマネープレイも可能なので、極端な話海外カジノリゾートへ行けなくても、自分が楽しみたい時に好きな場所でカジノゲームを楽しめます


そんな世界最新のカジノシステム「オンラインカジノ」を、ラスベガスカジノへ行く前に無料体験してみてはいかがでしょうか。



★オンラインカジノの日本人人気度ランキング
総合ランキングはコチラ

★ゲームをプレイしてみたいけどオンラインカジノを知らない方へ
オンラインカジノが海外の主流ギャンブルである8つの理由



日本の「カジノ」新設は少し先の話ですが、オンラインゲームの「カジノ」はすでに盛り上がっています♪

一足先にカジノゲームを知りたい方は要チェックです!



★ラスベガスカジノリゾートホテル一覧
一覧に戻る ≫
↓ ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓ ↓



目次に戻る




関連記事


今月のオンラインカジノ総合ランキング