カリフォルニアホテルカジノ(California Hotel Casino)

カリフォルニアホテルカジノ(California Hotel Casino)

リゾート名

カリフォルニアホテルカジノ・ラスベガス(California Hotel Casino Las Vegas)



概要

カリフォルニアホテルは、ダウンタウンにあるカジノホテルの中でも、静かに過ごせる宿泊施設と言われることが多いようです。これは、ダウンタウンのメインストリートであるフリーモントストリートから1ブロック離れたところに位置しているからだと考えられます。



 

 

* 下右写真:フリーモントストリート



ホテル客室に関しては、コンパクトな印象が強い部屋が多いですが、清潔で居心地がいい印象です。エコノミーな宿泊料金のため、手軽にラスベガスの宿泊を楽しみたい人には、うってつけのホテルだと言えるでしょう。また、海外の激安ツアーでは定番のホテルだそうですが、日本人観光客の宿泊率は低く、穴場ホテルとして利用することもできそうです。



一方カジノ場については、規模が韓国カジノと同じくらいの施設と考えてよいと思います。



カジノ

ゴールドラッシュに沸く未開拓な街の雰囲気があるカジノ場で、キノラウンジ、ミニバー、カフェ、パブ、RED WOOD BAR&GRILL、ヌードルハウスなど、レトロで小さな店が入っています(すべてがミニサイズ)。また、2階には小さなスポーツブックフロアや、番号が振られたビデオポーカーマシーンが設置されているスロットトーナメント会場、アイスショップ、グッズショップなどがあります。



平場のカジノゲームについては、ビデオスロットは1ドル機種まであり、テーブルゲームは他のラスベガスカジノにあるゲームは網羅されているものの、レートが低くテーブル数が少ない印象です。


* ダウンタウンのカジノ場は、ゴールデンナゲット以外、ストリップ沿いのカジノに比べてテーブルゲームのミニマム・マックスベット額がかなり低めに設定されています。



ちなみに、キャッシャーには防犯用の柵がなく、オープンな両替所になっています。



詳細データ

●オープン日(開業日):1975年
●住所:12 E. Ogden Ave. Las Vegas, NV 89101
●電話:702 385 1222
●FAX:702 388 2670
●公式サイト:https://www.thecal.com/
●カジノ入場料:入場無料(21歳以上)
●カジノ営業時間:無休(365日営業)
●ドレスコード:特になし
●ホテル客室数:781室
●ホテル宿泊料金:シングル・ダブル・ツイン$38~$150(リゾート料金なし)
●チェックイン&アウト:チェックイン15:00/チェックアウト12:00
●クレジットカード対応:AMEX、Dinners、JCB、MasterCard、VISA
●日本語対応:なし
●備考:カジノ入場時にパスポートや入場料は不要

●平場テーブルゲームのミニマム&マックスベット

ゲーム名 ミニマムベット/Min Bet マックスベット/Max Bet
ブラックジャック 10~25USD 1,000USD
クラップス 5USD 1,000USD
パイゴーポーカー 15USD 500USD
3カードポーカー 5USD 100USD
テキサスホールデムボーナス 5USD 100USD
レットイットライド 5USD 50USD

* その他のカジノゲームもあります。(ベット額は2015年時点)



地図




★ラスベガスカジノリゾートホテル一覧
一覧に戻る ≫
↓ ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓ ↓




ラスベガスカジノをPC・スマホで無料プレイ!




長年世界一のカジノ都市として栄えてきたアメリカ合衆国ネバダ州の「ラスベガス」。現在は、マカオカジノに次ぎ世界第2位のカジノシティーとなっていますが、連日多くの観光客であふれかえっている光景は健在です。


そんなラスベガスカジノでは、近年ブラックジャックやルーレット、クラップスなどのテーブルゲームが少なくなってきているのをご存知でしたか?



じつは、多くのテーブルゲームがビデオスロット化しているのです!


ビデオポーカーをはじめ、ビデオルーレット、ビデオブラックジャック、ビデオクラップスと、今やディーラーと面と向かって対戦するテーブルゲームではなく、コンピューターディーラーが相手のテーブルゲームの方が多いといっても過言ではありません。



さらに、近年マカオのカジノリゾート施設「ベネチアンマカオ」に代表されるライブ中継ゲームが世界各国のカジノリゾートで流行していますが、今後ラスベガスカジノにも同システムが導入されるかもしれません。



※ ライブ中継ゲームの様子(ベネチアンマカオ)
( 写真出典元:カジノジャパンVol.29,2014 )



でも、日本からラスベガスまで行くのに旅費やホテル代、さらにまとまった時間も必要だし、なんといってもカジノゲーム初回プレイから料金が発生してしまいます。



一定期間しかラスベガスには行けないし、スマホアプリゲームのように無料でも楽しみたい・・・



そこで、ラスベガスカジノでカジノゲームを体感する前に、オンラインゲームで無料プレイしてみてはいかがでしょうか?



GOLDEN GODDESS(金色の女神)

SIBERIAN STORM

MONOPOLY PLUS(モノポリー・プラス)

ライブ中継ルーレット

マルチハンドブラックジャック

ライブ中継ブラックジャック

ライブ中継ルーレット



なんと今は、オンラインゲームで「GOLDEN GODDESS」・「SIBERIAN STORM」・「MONOPOLY」のように実際にラスベガスカジノで設置されているビデオスロットや、バカラ・ブラックジャック・クラップス・ルーレットなどのコンピューターテーブルゲーム、さらにはディーラーとのライブ中継ゲーム無料プレイできるのです!
※ 現在ライブ中継ゲームの多くは無料プレイ不可



もちろんリアルマネープレイも可能なので、極端な話海外カジノリゾートへ行けなくても、自分が楽しみたい時に好きな場所でカジノゲームを楽しめます


そんな世界最新のカジノシステム「オンラインカジノ」を、ラスベガスカジノへ行く前に無料体験してみてはいかがでしょうか。



★オンラインカジノの日本人人気度ランキング
総合ランキングはコチラ

★ゲームをプレイしてみたいけどオンラインカジノを知らない方へ
オンラインカジノが海外の主流ギャンブルである8つの理由



日本の「カジノ」新設は少し先の話ですが、オンラインゲームの「カジノ」はすでに盛り上がっています♪

一足先にカジノゲームを知りたい方は要チェックです!



★ラスベガスカジノリゾートホテル一覧
一覧に戻る ≫
↓ ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓ ↓


関連記事


今月のオンラインカジノ総合ランキング