イタリアカジノホテルランキング&比較評判

目次

1. イタリアカジノの施設一覧
 ・カジノベネチア・カ・ベンドラミンカレルジ
 ・カジノベネチア・カ・ノゲーラ
 ・カジノ・カンピオーネ・ディタリア
 ・カジノ・サンレモ
2. 今月のオンラインカジノおすすめランキング
 ・ベラジョンカジノ
 ・インターカジノ
 ・カジノシークレット



イタリアカジノの施設一覧

≫ 画像付きイタリアカジノホテル一覧はコチラ



イタリアカジノは、大きく分けて、宮殿の内装をそのまま利用したようなヨーロッパ調のカジノ場と、スロットマシンを中心に設置されたアメリカンスタイルのカジノ、そして万遍なく様々なカジノゲームで遊べるアジア・アメリカ式が統合された形式のカジノなど、多種多様の施設があります。そして、ベネチアにある2つのカジノ場については、ヨーロッパの中で最上位の収益を挙げている施設となっています。



また、カジノ場の営業時間については、午前10時~12時頃から翌朝3~5時頃までと各施設によって営業時間が決められており、テーブルゲームに関しては午後2~3時以降からオープンするケースが多いといえます。



カジノベネチア・カ・ベンドラミンカレルジ

「ベンドラミンカレルジ」(CASINO DI VENEZIA Ca Vendramin Calergi)は、1970年代にオープンしたカジノ場で、1500年代ルネッサンス期を代表する貴族の館「パラッツォ」内にあります。施設にはベネチア住宅に特徴的な建物外壁に囲まれた中庭があり、館内は0階・A階・1階・2階の4階層に分かれています。[* 細道を進み門をくぐると「パラッツォ」の中庭が広がる]また入場の際、受付でパスポートを提示し入場料を支払い、荷物やカメラ・帽子は鍵付きロッカーに収納、コートはクロークに預けます。なお、当施設は音楽家のリチャード・ワーグナーが晩年暮らした館として知られており、「ベンドラミンカレルジ」はベンドラミン家とカレルジ家が合…


≫ 続きを読む

≫ 目次に戻る



カジノベネチア・カ・ノゲーラ

「カジノベネチア・カ・ノゲーラ」(CASINO DI VENEZIA Ca Noghera)は、1997年にオープンした2店舗目のカジノベネチア(CASINO DI VENEZIA)系列店です。マルコポーロ空港からバスで約5分ほど北へ行った場所にあります。カジノ場は白いサーカス場のような外観で、館内はスロットマシンを中心に設置された完全なるアメリカンスタイルカジノです。ブルーライトを放つ天井に、柱や壁がレッドカラーに装飾されたフロアがあるなど、青・赤を基調とした空間になっています。[* 国道から施設看板がある細道に入った先にある。駐車場有。]VIP系客が多い「カ・ベンドラミンカレルジ」と異なる庶民派カジノで、ドレスコードは特になく、ジーンズや短…


≫ 続きを読む

≫ 目次に戻る



カジノ・カンピオーネ・ディタリア

イタリア北部ロンバルディア州コモ県に属する「カンピオーネ・ディタリア」(Casino Campione d’Italia / Casino Municipale)。スイスの領土内(ルガーノ湖畔)にありますが、行政・経済的にはイタリアの領土です。[* 上:施設裏側と正面/中下:施設前のルガーノ湖畔]施設は2005年に改築工事が行われ、現在はカジノ場のほかショッピング施設、レストラン、会議室、劇場など合計240,000平方メートルの広大な複合施設となっています。ヨーロッパで最大規模をほこる「カンピオーネ・ディタリア」には、1階・2階にスロットマシン、3階にテーブルゲームが用意されており、天井や壁にベージュの木材が使用されたアメリカナイズなデザイナーズカ…


≫ 続きを読む

≫ 目次に戻る



カジノ・サンレモ

ヨットハーバーや小さな入り江が続く「リヴィエラ海岸」は、地中海を望む暖かくのどかな雰囲気に包まれ、その一角に「花のリヴィエラ」として知られる街・サンレモがあります。[* 上:サンレモ駅/中:街並み/下:ヨットハーバー]サンレモは、20世紀初頭からイギリスやロシアの有産階級のリゾート地として知られ、サンレモ駅から西へ徒歩約15分の「カジノ・サンレモ」(CASINO SANREMO)も当時から彼らの社交場として栄えていたようです。シンメトリー(左右対称)のアールヌーボー建築で造られた「カジノ・サンレモ」は3階層で構成され、同じ地中海を望む街にあるカンヌカジノ、ニースカジノ、モナコカジノと同じく、非常にシンプルで清潔感…


≫ 続きを読む

≫ 目次に戻る




今月のオンラインカジノおすすめランキング

ベラジョンカジノ



ベラジョンカジノの詳細はこちら



インターカジノ



インターカジノの詳細はこちら



カジノシークレット



カジノシークレットの詳細はこちら


≫ 目次に戻る