カジノブラックジャックの勝率を上げる方法(勝率アップ)

カジノブラックジャックの勝率を上げる方法はあるのか?




ブラックジャックの勝率を上げるにはどうしたら良いか…」ということですが、もともとブラックジャックは、カジノゲームの中では比較的勝ちやすい部類のゲームに含まれています。なぜかというと、カジノゲームの勝ちやすさ、負けやすさは控除率(ハウスエッジ)と呼ばれるパーセンテージを見ればある程度分かるようになっており、この値がブラックジャックでは「-6%~+1.5%」ほどとなっているからです。



控除率(ハウスエッジ)は、1回のゲームにつきカジノ胴元が徴収していく手数料のようなもので、マイナス値であればカジノ胴元が徴収している、プラス値であればプレイヤーが手数料分の勝ち金を得ているということになります。(あくまで確率面だけで考えた場合の数値です)



たとえば、ブラックジャックの控除率が「-6%」ということは、1回のゲームでプレイヤーが100USDを使ったとすると、その6%にあたる6USDがカジノ胴元に徴収され94USDがプレイヤーに還元されることになり、逆に控除率が「+1.5%」というのは、プレイヤーが1.5USD勝ち越して合計101.5USDの配当を手にすることを表しています。



ちなみに、その他のカジノゲームの控除率(ハウスエッジ)は下記のようになっており、最低数値だけを見ると、ブラックジャック、バカラ、クラップス、ビデオポーカー、ビンゴ、スポーツベットが一般的に勝ちやすい部類のカジノゲームと言えそうです。



カジノゲーム控除率/ハウスエッジ100USD投資での配当
バカラ-1.2%98.8USD
ブラックジャック-6%~+1.5%94USD~101.5USD
ルーレット-5.3%94.7USD
スロットマシン-20%~-2.7%80USD~97.3USD
クラップス-13%~-0.6%87USD~99.4USD
カリビアンスタッド-5.2%~-2.6%95USD~97.4USD
レットイットライド-3.5%97USD
ビデオポーカー-6.3 %~+1%93.7USD~101USD
ロト-50%50USD
キノ-27%73USD
ビンゴ-15%~+0%85USD~100USD以上
スポーツベット-10%~+0%90USD~100USD以上
(参考文献: The complete Idiot's guide to Gambling like a Pro, 1999)



つまり、ブラックジャックの勝率を上げるためには、控除率(ハウスエッジ)をプラスに向けて移動させる必要があり、できれば「+1.5%」を超える水準までもっていくことができれば、プレイ資金以上のリターンを得られることになるわけです。そして、控除率を下げる(プラスの値に持っていく)方法として重要になるのが「ベーシックストラテジー」と呼ばれる攻略法となります。



ベーシックストラテジーは、ディーラーとプレイヤーの手持ちカードの目によって、ヒット(追加でカードをひく)、ステイ(追加でカードをひかない)、スプリット(同じカードを2つのハンドに分ける)、ダブルダウン(賭け金を足して追加でカードをひく)の4つのアクションを決める手法で、これらの解答をまとめた表は、いわば数学的に最も洗練されて仕上がったカンニングペーパーとも言えるものです。



実際に、ベーシックストラテジーのような手堅い攻略法を用いずに、感覚だけでプレイしたときのブラックジャックのハウスエッジは約5~6%(上の表で表すと-5%~-6%)にもなってしまうため、それだけこの表が数学的に効率よく勝率を引き上げることができるシートであり、ブラックジャックで遊ぶときは必ずベーシックストラテジーの表を覚えてゲームに参加した方が良いことが理解できると思います。



もし、表の内容を丸暗記できない場合は、オンラインカジノでブラックジャックを遊ぶことによって、ベーシックストラテジーの表を見ながらゲームに参戦できるので、本場カジノよりも好成績を残せる可能性が高くなるかもしれません。



いずれにしても、ブラックジャックの攻略法と呼ばれる手法を最大限活用していくことで、ブラックジャックの勝率を上げることが可能です。ぜひ、ベーシックストラテジーを活用する方法と、下記のブラックジャック攻略法などを使って、ゲームにチャレンジしてみてください。



≫ 完全版!ブラックジャック攻略法&必勝法


関連記事


今月のオンラインカジノ総合ランキング