カジノブラックジャックで負けない方法は?

目次

1. ブラックジャックで負けない”ベーシックストラテジー”活用術
2. ブラックジャックで負けない”勝てるマインド”



ブラックジャックで負けない”ベーシックストラテジー”活用術




カジノゲームのブラックジャックは、カジノの中でも比較的プレイヤーが勝ちやすいゲームと言われていますが、最低限ブラックジャックで負けないための方法を覚えておいた方が、ゲームをより有利に進めることができると思います。そして、その一般的に知られているブラックジャックで負けないための方法とは、「ベーシックストラテジー」を活用する方法です。



ベーシックストラテジーとは、アメリカの数学者とプロギャンブラーにより編み出されたブラックジャックの必勝法と言われており、プレイヤー側に配布された2枚のカードとディーラーにより表にされたカードを比較して、次にヒット(Hit)、ステイ(Stay)、ダブルダウン(Double Down)、スプリット(Split)のどの手を打つと確率的に勝ちやすいアクションになるかを表にまとめた攻略チャートとなっています。



ハードハンド(HARD HAND)

カードに「A」を含まない組み合わせか、「1」として数える場合を言います。





ソフトハンド(SOFT HAND)

カードに「A」を含み、「1」、「11」いずれで数えても良い場合を言います。(基本的に「11」と数えます)





ペアカード(PAIR CARD)

手持ちのカードがペアの場合は、スプリットをして分割することが多くなります。





これらのチャート表を頭に入れてブラックジャックをプレイしていけば、ランダムに何も考えずにプレイするよりも明らかに勝率が上がっていることを体感できると思います。



ブラックジャック攻略法完全版はこちら

目次に戻る




ブラックジャックで負けない”勝てるマインド”

一方、ブラックジャックで負けないための方法として、カジノで勝てる人のマインドを知ることも有効になるかもしれません。たとえばカジノゲームには、ブラックジャックに限らずどんな種類のゲームにもハウスエッジ(控除率)と呼ばれるカジノ胴元が徴収していく場代のような割合があらかじめ設定されており、プレイヤーがカジノゲームを永きにわたりプレイし続けていくほど、プレイヤーが使ったお金の約5%前後の金額が確実にカジノ胴元へ流れていくシステムになっています。



そのため、プレイヤーはカジノゲームのプレイ時間が長くなればなるほど、確率的に負け越してしまうことになり、実際に「ルーレット」を例にすると、100回のプレイで約26%、1,000回のプレイで約4%、10,000回のプレイで約0.01%のプレイヤーしか利益を出すことができないという計算があり、気が遠くなるくらい継続してプレイし続けることで確実にプレイヤーが負けてしまうということが良く分かる結果と言えると思います。



つまり、ブラックジャックで負けない方法として、ある程度ゲームをプレイし続けた後に良きタイミングで勝ち逃げすることが大切になると言えるでしょう。もし勝ち逃げのタイミングを逃しやすい傾向がある人であれば、たとえば100万円勝つことを目標にして、今回は80万円勝てればゲームを終了、残り20万円は次回のゲームに繰り越しするというように、長期的な勝負としてブラックジャックを考えられると良いかもしれません。



ブラックジャック攻略法完全版はこちら


目次に戻る




関連記事


今月のオンラインカジノ総合ランキング