カジノブラックジャックで大勝ち&勝ち続ける人の共通点は?

カジノブラックジャックで大勝ち&勝ち続ける人の共通点は?




カジノゲームで勝ち続けるためには、勝つまであきらめずにプレイし続けることが大切だとよく言われますが、カジノのブラックジャックもこの基本は変わらないと思います。



しかし、バカラやスロットマシン、ルーレットのような他の主流カジノゲームと異なり、ブラックジャックには数学・確率論的にまるで階段を1段ずつ登っていくようにコンスタントな勝利を積み重ねることができる攻略法が存在しており、それが「ベーシックストラテジー」や「カードカウンティング」と呼ばれる手法です。これらの必勝法を上手く使うことさえできれば、控除率(ハウスエッジ)を0未満、つまり長期的に換算した時に利益が出る結果を生み出すことが可能となります。



≫ ベーシックストラテジー&カードカウンティングの詳細はコチラ


* ちなみに、他のカジノゲームの控除率(ハウスエッジ)は、バカラで約1.17~1.36%、アメリカンルーレットで約5.26%、クラップスで最低値0.85~1.41%ほどの値となっており、どのゲームも長期的視点ではカジノ胴元が勝つように作られています。



ただ、これらのブラックジャック必勝法は正確性が非常に重要となり、とくにカードカウンティングにいたっては1つのミスが連鎖的に間違ったアクションを生み出し、結果的にこれまで積み重ねてきたカウントを皆無にしてしまう怖い側面があります。実際、アメリカのカジノ場のポーカールームで日々お金稼ぎを楽しんでいるポーカープレイヤーの多くが、若い頃カードカウンターとしてブラックジャックで稼ごうとしていた人々の成れの果ての姿だと言う話もあるほどです。(森巣博氏の著書より)



つまり、ブラックジャックで大勝ちしたりコンスタントに勝ち続けるプレイヤーは、じつは数学的に有利と言われる打ち方を守り抜いて勝利を収めた人たちではないというのが真実であるということです。なぜなら、人間はどこかで必ずミスを犯してしまう動物だからです。ブラックジャックで勝つためには、他のギャンブルと同じように、どこかで考えもしなかったような大胆なアクションを仕掛けていかなければならず、それゆえブラックジャックはカジノの呼ばれるギャンブルの種類に属しているのです。



それでは、ベーシックストラテジーやカードカウンティングを活用して忍耐強くコツコツゲームをプレイしていく以外に、どのような方法を用いればブラックジャックを攻略することができるのでしょうか?そのカギとなりうるのが、バカラで勝つために必要なマインドセットと同じような考え方なのかもしれません。



それは例えば、ブラックジャックで負けた金額以上を取り戻そうと熱くなった時さらにプレイを重ねて負け込んでしまう人間心理の動き、自然の法則を理解したり、直感を信じて勝っている時に大きく張り負けている時に小さく張る、あるいは何だか分からないけれど今日は良いことが起こりそうだなと感じた時に賭け金を増やして大勝負に出たりする…などです。



いわゆる、科学的ではない打ち方をどこかのタイミングで仕掛けることが、カジノというギャンブルでカジノ胴元により組み込まれた控除率(ハウスエッジ)から逃れるための唯一の方法と言えるのではないでしょうか。



≫ バカラで勝つためのマインドセット


関連記事


今月のオンラインカジノ総合ランキング