カジノバカラで勝つ人の透視能力&ダウンジング戦略とは?

バカラ攻略で透視能力を活用する方法はあるのか?




カジノのバカラは、青のプレイヤー側か赤のバンカー側のどちらが勝つかを予想する2択ゲームであるだけに、もし財宝や水脈などを見つける際に用いられる波動を感知する「ダウンジング」のような手法が使えるのなら、誰しも攻略法の1つとして使ってみたいと思うかもしれません。



そんなダウンジング的な方法にチャレンジしてバカラを攻略してみたいというプレイヤーの方には、日本トップレベルのサイキッカーとして知られ、自らの手を使った「ボディダウジング」の能力者として有名な秋山眞人氏が教える「透視能力と運を磨く方法」がオススメです。


具体的にこの方法は、5枚のトランプカードを用意して「ハートのエース」を引くゲームを何度も行うという手法ですが、引くカードはどんなマーク・数字のカードでも構いません。



まず、5枚のカードの中から「ハートのエース」を引くにあたり、最初から「ハートのエース」を引こうとすると、確率論的には1/5の確率で特定カードを引かなければならないというプレッシャーがかかります。そこで、5枚のカードの中から「ハートのエース」ではないと感じる4枚のカードを1枚ずつ選び除いていくことからスタートします。


この時、たとえば4枚目で「ハートのエース」が出た場合、1回目のゲームでは4枚目で「ハートのエース」を引いたことを紙に記録して、次の2回目のゲームに進みます。そして、1回1回のゲームで同じように結果を記録しながら同じゲームを何回もプレイしていきます。



また、もし3枚目で「ハートのエース」が出た場合で、次のゲームでも3枚目で「ハートのエース」が出てしまうようなケースも経験するかもしれませんが、1度失敗したゲームで気持ちを引きずってしまうと、前回と同じ結果やさらに悪い結果に陥ることがあり運気を停滞させてしまいます。


とくに、こだわりが強い感情を持っている場合に起こりやすい状況と言われるので、そのような時は、たとえば席を立って外に出て美しい景色を見に行ったり、気分転換に好きな音楽を聴いたり、トイレで大便をしたりしてスッキリした感情に気持ちを切り替えてから、もう一度ゲームに取り組むと良いそうです。無事に5枚目で「ハートのエース」を残せたことを確認してから、その日のゲームを辞めると、さらに良い記憶になります。



このように、5枚のトランプカードを使って特定の絵柄シンボルのカードを選ぶゲームを何度も繰り返して実践することで、自分にマッチした透視能力を開発できるようになり、さらに自分がゲーム前半で金運を引き寄せやすい「ビギナーズラック」型なのか、直感がなかなか働かない状況から後半に調子がよくなる「エンドラック」型のどちらのタイプなのかを、明確に知ることができるとのことです。


* 人の運は、最初ほどうまくいく「ビギナーズラック」型と後半に調子がよくなる「エンドラック」型の大きく2タイプの人に分けられると言われています。



ダウンジング的な方法をバカラの攻略法で取り入れたい場合は、参考にしてみてはいかがでしょうか。




オンラインカジノのバカラで勝つためのもう一つの方法




B-Focus」は、オンラインカジノのバカラゲームをプレイ中にゲーム結果を入力することで、予測確率をはじき出し勝率を上げることを目標にする数学的バカラ攻略ツールです。



ベット数十万シューターの履歴から算出した、数千パターンの理論値プログラムが搭載され、バカラを「勝負の流れ」など抽象的な戦略に頼ることなく、データと統計を駆使したリアルな確率を使ってプレイすることができます。


また、世界初オンラインカジノのテーブルゲーム用カードカウンターや、自らのゲームプレイ履歴と結果を管理できる機能が搭載され、より数学的な基準でバカラゲームに挑める点も優れています。



もちろん、バカラには確実に勝てる必勝法が存在しないので、究極のところ「」と「勝負の流れ」を見極めることが唯一の必勝方法と言えるかもしれません。


そのため、「B-Focus」を使ったから資金を何倍にも膨らませられる保証はありませんが、少しでも数学的勝率を上げるためにプレイヤーの誰もが欲しい統計データ情報を収集する上では、非常に有効なツールになると思います。


ぜひ、一度試しに使ってみてはいかがでしょうか。



★「B-Focus」とは?
詳細はコチラ ≫
↓ ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓ ↓

バカラ攻略に必須の資金管理法はコチラ


関連記事


今月のオンラインカジノ総合ランキング