カジノバカラの勝ち方のコツ(儲け方/稼ぎ方/当て方)

オンラインカジノバカラの8つの勝ち方&コツ



1. 資金の上限を決める

マカオとシンガポールのカジノで通算106億円以上を失った大王製紙元会長・井川氏の経験則によると、資金の上限を決めてこれ以上は勝負しないというリミットを設けることで、大負けを防ぐことができると著書の中で書いています。


とくにギャンブラーは、負けた分を取り戻そうと頭に血が上ってしまい無謀な賭けに出ることが多々あります。



この賭けが奇跡的な勝利をもたらすケースもありますが、ギャンブル依存になりやすい人にとってはさらに無理な賭けにつながるイベントになってしまい、結果として大負けして反省するまで賭け続けてしまうケースが後を絶ちません。


そのため、ゲームを始める前にある程度資金の上限を決めておくことは大切で、その資金が余剰資金であれば、なお良いと思います。



2. 賭け金を調節する

バカラは、カジノ胴元が確率論をもとに確実に利益を得るシステムが構築されているゲームなので、プレイヤーが儲けて稼ぐためには、このシステムを逸脱してハウスエッジ(控除率)のルール・影響に乗らないベットをしていく必要があります。


具体的には、毎回のゲームでベット額を一定にせずに、賭け金に上げ下げを付けていくことが重要で、これを行うことでカジノ側の思惑に左右されずに自ら運を切り開くきっかけを作ることができます。



3. 賭け回数を減らす

数学的にバカラは、プレイヤーが長くプレイすればするほど負け込むように作られているゲームで、千回、1万回、10万回と投げる回数が増えるほど、正確に勝敗が五分五分に近づいていきます。


そのため、なるべく賭ける回数を減らして、目標とする得たい金額に達した時点で勝ち逃げするのが賢い手段となります。


短期的な勝負に持ち込むのが儲け方のコツのようです。



4. 負け続けてもあきらめない

知る人ぞ知るバカラの日本人ハイローラー・W氏の名言で「負け続けても最後に勝てば良い。勝つまでやめなきゃ嫌でも勝てる。」というものがありますが、そもそもバカラの勝敗にはバイオリズムのような波があり、負けが続けば必ずいつかは勝つ流れが来るものです。


これは投資の世界も同じで「上がったものは下がる、下がったものは上がる」という原理原則がバカラでも起こり、たとえば数日間負け続けたお金が、わずか数分で取り戻してしまうケースもよく見られます。


勝った回数が負けた回数を下回っても、まったく問題ないのです。



そのため、バカラホエールW氏のベット法として、負けの流れに入ってしまい何をしても無駄な時は、賭け金をチビチビ賭けて、流れが変わったら迷わず大きなお金で勝負することが推奨されています。


ただ、このような絶妙なタイミングで賭けるためには何度も勝負をしてきた経験と勘が必要なようです。


とにかくギャンブルでも仕事でも何でも、粘って続けることが最後に勝負に勝つためのコツなのかもしれません。



5. 休む

バカラなどの勝負ごとには、目に見えないその時、その場所の運・ツキの流れがあります。


そのため、何度チャレンジしてもどうしても勝てない状況に陥った場合は、一旦ゲームテーブルを離れて、休息をとり頭を冷やすことがオススメです。


とくに、負けた悔しさと次は勝ってやるという気持ちがあり負け金額を取り戻したいと思いやすいプレイヤーほど、一旦休息することで資金をこれ以上失わずにすみ、冷静な視点と次の勝負を再スタートするのに必要なエネルギーチャージの時間を確保することができます。



長期的には、負け続けても勝負をあきらめないマインドの強さが大切になりますが、プレイヤーにはいつでむ席を立てる権利があります。


この権利を有効に活用して、途中で休む時間を入れることが、長くバカラを楽しむためには必要な時間になるのではないでしょうか。



6. 連続で出た目に賭ける

バカラでは、たとえば赤が連続で8回出たとしても、確率の法則からいえば9回目に赤・黒のどちらの目が出るかの確率は全く変わりません。


また、赤が2回連続で出る確率は2×2で4分の1、3回連続は2×2×2で8分の1、4回連続は2×2×2×2で16分の1となり、回数が多いごとに同じ目が出る確率は減っていきます。


しかし、運やツキの影響を考えた時は、ツラの目に次も賭けるのが勝ち方のコツであることは、多くのハイローラーの見解のようです。



7. 強者に乗っかる

この方法は、インターネット上のオンラインバカラでは難しい側面もありますが、勝利の女神が舞い降りているプレイヤーが賭ける側に乗っかるという方法があります。


これはランドカジノでの経験者は分かると思いますが、勝つためのコツとしてかなり有効な方法です。



8. 資金管理法を使う

バカラのベット方法に、決められた資金管理システムに従って賭け金額を変えたり、あらかじめ決められた倍率・順番で賭ける方法があります。


この方法は、勝率を上げて稼ぐ方法というよりも、資金の目減りリスクを極力抑える戦略法と位置づけた方が良いかもしれません。



もちろん、このシステムを利用したからといって、長期的にはカジノ側のハウスエッジを攻略することはできませんが、バカラで唯一数学的に勝敗をコントロールできる可能性がある手法と言えるでしょう。


≫ マネーマネジメントシステムの詳細はコチラ




オンラインカジノのバカラで勝つためのもう一つの方法




B-Focus」は、オンラインカジノのバカラゲームをプレイ中にゲーム結果を入力することで、予測確率をはじき出し勝率を上げることを目標にする数学的バカラ攻略ツールです。



ベット数十万シューターの履歴から算出した、数千パターンの理論値プログラムが搭載され、バカラを「勝負の流れ」など抽象的な戦略に頼ることなく、データと統計を駆使したリアルな確率を使ってプレイすることができます。


また、世界初オンラインカジノのテーブルゲーム用カードカウンターや、自らのゲームプレイ履歴と結果を管理できる機能が搭載され、より数学的な基準でバカラゲームに挑める点も優れています。



もちろん、バカラには確実に勝てる必勝法が存在しないので、究極のところ「」と「勝負の流れ」を見極めることが唯一の必勝方法と言えるかもしれません。


そのため、「B-Focus」を使ったから資金を何倍にも膨らませられる保証はありませんが、少しでも数学的勝率を上げるためにプレイヤーの誰もが欲しい統計データ情報を収集する上では、非常に有効なツールになると思います。


ぜひ、一度試しに使ってみてはいかがでしょうか。



★「B-Focus」とは?
詳細はコチラ ≫
↓ ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓ ↓

バカラ攻略に必須の資金管理法はコチラ


関連記事


今月のオンラインカジノ総合ランキング